« 10日間 | トップページ | チュービング »

2009年3月 9日 (月)

次男坊

090307_090952


3月6日(金)午後3時38分、弟の家族に次男坊が誕生した。
出産予定日は、このたび晴れてお兄ちゃんとなった長男の昌太郎(ショウタロウ)と同じ、
3月14日の予定だったが、8日早く生まれたらおばあちゃん(私の母)と同じ誕生日。
なんたる偶然!また、この日は他にも行事が重なっていて、
中学の教員をしている弟は、受け持ちの3年生の卒業式当日だった。
そのうえショウタロウが発熱してしまい、保育園からのお迎え要求も…。
弟は卒業式の準備で数日前から徹夜が続いていたうえに、
出産の立ち会いと、ショウタロウの保育園のお迎えが重なってしまった。
すると、弟が師匠と仰ぐ職場の先輩先生が、
「保育園には俺が迎えに行ってやるから、お前は病院に行け。」
と言って、ショウタロウを迎えに行ってくださったのだそうだ。なんと有り難いこと。
こうして弟たち一家は周りの方々に助けられ、激動の一日を乗り越えた。
翌日からは母が手伝いに行っているので、弟と奥さんが少しでも楽できるといい。


8日早く生まれた次男坊は2905gとコンパクト。
弟の奥さんがショウタロウを産んだ時は、
出産の痛みを「鼻からスイカを出すようなもの」と表現していたが、
今回は「鼻からメロンにしとこうかな」と言っていたのが、妙におもしろかった。
母は強し、だ。


名前はまだ本決まりではないそうだが、孝英(コウエイ)になりそうとのこと。
弟と奥さんが知り合ったきっかけは、私の父が入院していた当時、
奥さんが父の担当看護師だったこと。
弟と奥さんはその経緯を今でもとても大切にしていて、
二人の愛息たちに、今は亡き父の名前から一文字ずつをそれぞれの名前に入れることを決めた。
いつか二人が大きくなったら、おじいちゃんの名前からもらったことを教えてあげたい、
という弟と奥さんの考えを聞いて、言葉にならなかった。
なんと幸せな父だろう。すごく喜んでいるに違いない。


1
*去年の夏のものだけど、私の大好きな長男のショウタロウ。


ショウタロウも、ついにお兄ちゃんだ。
帰国したら、次男坊を抱くのも本当にたのしみ♪


|

« 10日間 | トップページ | チュービング »

diary」カテゴリの記事

コメント

おめでとうございます!
生まれたてほやほやの赤ちゃんは、いつ見ても何とも言えない気分にさせてくれます。
ameさんのお父様はとっても優しい方だったと伺っています。二人の甥っ子さんたちもお父様のような優しい男性に育ってくれるといいですね。きっとそうなりますね。

投稿: kyoko | 2009年3月 9日 (月) 21時41分

おめでとう!
はじくん一家に、波が訪れた1日だったんだね。
子供は、自分の人生設計をして、名前を決めて、
決めた日に誕生するそうです。
変化にとんだ家庭に生まれ、それを楽しむ、
家族想いの優しい子。
少々、うちの凪に似てるかも。(数字ね)

とにかく、この世に生まれてきた奇跡に感動しつつ
素敵な人生を送れるように、祈るばかりだ。
おめでとう!!!

投稿: miki | 2009年3月 9日 (月) 21時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1099050/28539769

この記事へのトラックバック一覧です: 次男坊:

« 10日間 | トップページ | チュービング »